ブログ

 

ITIメンバーズ・ミーテイング

 当院で扱っているインプラントは、スイスのベルン大学歯学部が中心となっているITI(International Team for Implantology)という学術組織が考案、開発したもので、生産、販売はストローマンと … “ITIメンバーズ・ミーテイング” の続きを読む

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年7月16日

おしらせ

 歯科医師会会議のため、7月7日(月)は午後6:00で診療終了となります。

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年7月1日

歯科とデトックス

 アンチエイジング医療において、血液中の重金属等有害な物質を取り除く治療法をデトックスといいます。トックスは「トキシン(毒)」、デは「無い」の意味で、デトックスは要するに「解毒」という意味です。アンチエイジングにとって有 … “歯科とデトックス” の続きを読む

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年6月18日

インプラント症例:患者さんの声(14)

 両脇に歯がある一歯欠損の場合、両脇の歯を削って、ブリッジにすることもできるのですが、歯を削ることの欠点(歯を削ってかぶせる治療は2次的に虫歯になりやすい、歯を削る治療では、神経を抜く治療が必要になることがある)を考える … “インプラント症例:患者さんの声(14)” の続きを読む

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年6月11日

お知らせ

 6月6日(金)は歯科医師会会議のため、18:00で診療終了となります。

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年6月4日

自然災害に対する国際援助

 ミャンマー(ビルマ)のサイクロンでは、国連発表で10万人の死者、22万人の行方不明者、190万人以上の被災者が生じ、中国四川省の大地震では中国政府の発表で6万人の死者、36万人の負傷者、4550万人の被災者と公表されて … “自然災害に対する国際援助” の続きを読む

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月28日

インプラント症例:患者さんの声(13)

 上顎には副鼻腔といって鼻の組織があるため、インプラントを埋め込む場合レントゲン検査やCT検査により正確に解剖を精査して計画を立てる必要がります。  従って、上顎大臼歯部の欠損に対しては、副鼻腔(上顎洞)の大きさによって … “インプラント症例:患者さんの声(13)” の続きを読む

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月22日

インプラント症例:患者さんの声(12)

 両側の下顎の臼歯部が喪失した場合、義歯はかなり大きなものとなり、口腔内の違和感は強いものです。このような時にインプラントが威力を発揮します。  症例(12) 女性 38歳:両側の第一大臼歯、第二大臼歯を喪失した部分には … “インプラント症例:患者さんの声(12)” の続きを読む

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月15日

インプラント症例:患者さんの声(11)

 インプラントによって食べる機能を回復するのは勿論ですが、インプラントを入れることで口腔の衛生を維持しようという予防観念に目覚めることも、重要な効果です。 症例11 35歳 女性:来院時、左下顎の大臼歯2本が根の治療が途 … “インプラント症例:患者さんの声(11)” の続きを読む

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年5月8日

おしらせ

 当医院も明日から5月6日(火)までお休みです。  5月7日(水)は歯科医師会会議のため、17:30で診療終了となります。

カテゴリー:未分類  投稿日:2008年4月30日

 

ページトップへ
PAGE TOP