設備紹介

デジタルレントゲン装置

パノラマレントゲン

普通のレントゲン装置に比べて、解像度に優れているため、インプラント等の精密な治療計画をたてるのに、有利となります。また、被爆線量は従来のものに比べ、1/8〜1/4と非常に少ないので、安全ですし、フィルム処理に科学物質を使わないので、地球環境の保護にも有益です。

レントゲン写真













デンタルレントゲン

ページのトップに戻る

笑気麻酔装置

笑気麻酔装置

笑気ガスは全身麻酔剤の一種で、これを適度の濃度で吸入すると、精神が鎮静され、恐怖感がなくなり(笑気吸入鎮静法といいます)、安心して治療を受けられます。 歯科治療が怖くて、なかなか歯科医院に来れなかった方もこれがあるために、喜んで治療を受けられています。また、抜歯を含め、手術を受けるとき、一般に血圧は20−30mmHg上昇すると報告されていますが、笑気を吸入することにより、精神的ストレスを減少させ、血圧は安定しますので、高血圧等の全身的問題のある患者様に有効です。当院では、手術時には、全例これを使います。

笑気麻酔装置を使用している様子

ページのトップに戻る

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

当院では、全ての治療の基本は、滅菌、消毒にあると考えています。インプラントの手術は勿論ですが、一般の歯科治療に至るまで、細菌のない術野で治療を行っています。そのために、全ての器具は、水洗、超音波洗浄機で消毒した後、オートクレーブで滅菌しています。これは、高温、高圧の蒸気を使って、ウィルスを含む細菌を死滅させる装置です。






滅菌された器具

また、当院では、治療時の器具の感染を防ぐために、外科器具は全て、目的にあわせて、小分けにして、滅菌袋に入れてオートクレーブ滅菌しています。

ページのトップに戻る