新着情報

新着情報:2008年03月26日分

« 口腔外科疾患の一例 | | おしらせ »

 

2008年03月26日:インプラント症例:患者さんの声(9)

 当院では、17年前の開業時からインプラントによる修復処置を行っていますが、すべて成功しており、取り出した症例はありません。

 症例9 60歳 女性:本症例は15年前に手術した症例ですが、左下顎の3本の臼歯が欠損したところに、2本のインプラントを埋め込み、差し歯を入れました。インプラントによる修復処置後、定期的な予後観察およびメンテナンスにあまり通って下さらず、先日、他の歯のことで来院されましたが、インプラントは周囲歯肉の炎症もみられず、レントゲン写真上、骨の吸収もなく、良好な状態を保って機能しています。


DSCF0780.JPGDSCF0779.JPG


<声>もう15年も経ったんですね。インプラントは全く問題なく、普段は忘れていて、自分の歯のつもりでお食事しています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)